エンジェルナンバー444の意味することは?

エンジェルナンバー444

さあ、一般的には日本人があまり好まない数字4、これが3桁のエンジェルナンバー444となると、どんなメッセージを含んでいるでしょうか。今回4のトリプルは、不吉感をどう吹き飛ばしてくれるか…お伝えします。(※画像は、ブルーエンジェルス)

エンジェルナンバー4が意味することは?

まずは、1桁で数字4が意味することは、ずばり

ンジェルの存在」です。

あなたは、常日頃、家族や仲の良い友達や同僚等に囲まれ、その人間関係の中でだけ生きているように思っていませんか?

ガーデンエンジェル(守護天使)や周りの方々は、見えないだけで、実は彼ら以上にあなたのことをなんとか手助けし、慈しみ、平穏な日々を暮らせるようお手伝いすることを望んでいます。

そんなぁ~、見えないし、わかんないし…って思っているあなたを、ここまで導いてくれたのは、何を隠そうあなたのエンジェルさん方です。

まず、あなたに彼らの存在を知ってほしくてナンバー「444」に気づかせてくれました。誰かと一緒だったら、あなただけが気づいて「あ、444が並んでる」って言わないと、その人は気づかなかったかもしれません。黙っていたら、それを知っているのは、あなただけです。

そんな風になんとかあなたに彼らの存在をわかってほしくて、彼らの姑息(こそく)な手段ではありますが、こうしてあなたを今ここに導いて、まずは存在を知ってほしいって思っています。

そして、彼らはいつもあなたがあなた本来の道に進むためのお手伝いをしたくてお願いされるのを待っています。

ご両親があなたが立派に育つようにこれまでたくさんのサポートをしてくれたように、彼らはあなたの魂の成長や生きていく道しるべを教えたくて待っています。

ご両親は、身近で聞いたり話したり、困った顔をみたら相談にものってくれます(あ、一般にはね)が、彼らはあなたが困ってるよ、助けてほしいよと自分からお願いしないかぎり、助けてくれることは限られています。

彼らを活かすも殺すも、イエ、あなたがこれから良き自らの道を歩いていけるかどうかは、あなた自身にかかっているのです。

ですから、まずは、彼らの存在「彼らはあなたとともに、あなたのすぐ側にいる」をことを知って、彼らに指導を仰ぎ、愛に満ちた心の落ち着ける安らぎを求めてくださいね。

エンジェルナンバー444意味

数秘術的に数字4が意味することは?

4に関係あるあなたは、自分のアイデアを建設的に形にするなどして、自分の能力と向き合い向上心旺盛な方です。

一方で、現実を冷静に観察し、分析しながら計画をたてて行動する慎重派さんでもあります。

分析、開発、さらに問題が起きても的確に処理できるため、モノの生産現場では質の高さをともなった生産が望めるでしょう。

また、誠実でマナーもわきまえ、コツコツと忍耐強く努力するので、時間がかかっても目標到達が見えてきます。

強いて言えば、地味でマイペースであり、しっかり自分の中で裏打ちされた自信があるので、なかなか他人のいうことに耳を傾けなかったり、融通のきかないこともあったりする場合もあるようです。

自分の信念に他人の意見も一旦受け入れて吟味しながら、良いことはプラスしていくと思わぬ副産物が生まれることがありますよ。

エンジェルナンバー444の意味することは?

ナンバー4で、彼らの存在を知りました。
トリプル4、444で、その存在を強く主張しています。

今、ここに、今、そこに、今、あなたの周りにエンジェルや見えない方々がおられます。お一人ではありません。数人はいらっしゃいます。

人によっては、何十人もいる時もあります。

そして、かれらの愛とサポートが保証されている! それが、エンジェルナンバー444になります。

彼らの助けが、あなたの手の届くところにあります。だから、心配しないで、その愛を援助を静かに受け止めて、感じてください。

444エンジェルナンバー

一般的な数字4について (おまけ)

今回は、4という数字が、日本では「し、死」を連想させ、あまり好まれないが、どの位苦手とされているか少しお話しておこう。

まず、これは、日本だけでなく、お隣韓国でも4は「死」を意味する読み方のため、避けられているという。

日本の病院やマンションでは、4号室があまりなく、203号室の次は205号室だったりする。日本では、4階を問題にまではしないが、韓国の病院では、4階自体が存在しない。もしくは、ビルなどでは、4ではなくF(Four)という記述がしてあることも多いようだ。

一方、中国では、4は死と同音にならないため日本ほど縁起が悪いとは思われていない。(中国人の友人は、やはり縁起が悪いとも言っていたので定かではない。)

四天王、四神(しじん、風水)、四大元素など、大きなくくりも見られるし、四字熟語は三字では落ち着かないし、重みがなさそう。

自然界も四季や方角(東西南北)があったり、場所は前後左右だったり。

また、うるう年をはじめ、オリンピックやアメリカ大統領選挙など、4年周期のものが、サイクルとして定着している。

欧米文化の影響で四葉のクローバーや「しあわせの”し”」、天邪鬼(あまのじゃく)な人でみんなが嫌っているので好き、4が好きだとカブリが少ないなどの理由で好きな人もいますね。

もう一つ、車のナンバーで、4と同じく9も「苦」とされ、忌み嫌われ、4219や4242は発行されていない(4989もなさそう)が、4444は存在するという。444にいたっては不明だが、4が4つも並べば、それこそ四葉のクローバー風に嫌な感じはしませんね。

あとがき

個人的に苗字がTから始まるので、出席番号がよく44番だったりしました。
はじめの内は縁起悪そうでとても好きになれなかったのですが、中・高となるに連れ、あまりこの数字を良いと思ってる人がいないことで反対に好きになってきました。

はい、私こそ天邪鬼です。
途中43番とかなると気持ち悪くて、どうして1番少ないの…と嘆くほどに。

誕生日に4がつく人にもそんな気持ちの人いるかもしれませんね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください