エンジェルナンバー33の意味は何?

守護天使は、私たちをいつも見守ってくれています。特に何かしらのメッセージを伝えたいとき、数字が活用されます。それがエンジェルナンバーです。数字10までの中でも比較的人気のあるナンバー3。今回は3のゾロ目、エンジェルナンバー33についてお話します。33、みみだけに、耳ざわりのよいエンジェルナンバーだと嬉しいですね。

エンジェルナンバー3とは?

まず、基本のナンバー3についてご紹介します。

『イエス・キリストのようなスピリチュアルな精霊アセンデッドマスターがあなたの周りにいます。あなたの願いや祈りに応えて、あなたをサポートしたいと望んでいます。』

この3という数字には、33、333、3333になっても、”アセンデッドマスター”が1つのキーワードになってきます。

 

アセンデッドマスター(Ascended Master)とは?

以前はほとんどが人として地球で暮らしたこともあり、その時も国や文化、宗教を超えて名を残している偉大な人や聖人です。昇天した後も時代・時空を超え、私たちが本来の役目を果たせるようにスピリチャル的なバックアップをしてくれる人たちです。

 

有名なアセンデッドマスターには、ブッダやイエス・キリストなどがおられます。他にどんな方々がいらっしゃるか、詳しくはまた記事にします。

エンジェルナンバー33が意味することは、

そのナンバー3が、ゾロ目エンジェルナンバー33になると、

『多くのアセンデッドマスターが、あなたを取り囲み、
いろんなことをサポートしています。

マスター方は、あなたの使命が滞りなく運ばれるようにお手伝いし、あなたの祈りに応えるためにきています。彼らの波長を感じ、同調して、いろいろ質問してください。』

というメッセージになります。

アセンデッドマスターのお力添えがあると思えば、勇気100倍。こんな強い応援団に囲まれたら、あとはあなた次第です。

いつも彼らは、あなたのそばであなたを見守っています。

次第に体の芯からパワーがみなぎってくることを感じるでしょう。そんな時は、彼らの存在に感謝しましょう。

また、困った時も素直に協力を求めましょう。喜んで手を差し伸べてくれます。

恐れずに、使命をまっとうしてくださいね。

エンジェルナンバーきてる

 

数秘学的(カバラ)にナンバー33は?

あまりスピリチュアル系でない方のために、カバラ数秘学的にみたナンバー33の持つ意味をご紹介します。

カバラ数秘学は、自分の誕生日から割り出す数字なので、かなり違った角度にはなってきます。が、気になる数字っていうのは、見方が違えど、その数字の持つエッセンスは、そう変わらないのではないでしょうか、と私は思います。

書いてあることが、ピッタリ当たっていなくても、少しは心あたりがある内容であれば、十分その要素を持っている方です。

数秘的に、ナンバー3は、”感情”を重視する方です。それが、ゾロ目の33になることによって、知性が入ってくるので、客観的にも捉えられるようになります。

3には、感情に加えお人好しな面ながあります。
これは、みんなの感情を理解して救ってあげたいという、救世主のような性格の方です。ご自身では、そんな大それたことをとは感じていないようですが、周りからの期待感からかそう思わせるようです。

シンプルな3だけだと、子供のような感情レベルで終わりますが、33だと、グッと大人になるばかりでなく、なんとか他人さまのお役に立ちたいと思うほどでレベルが違います。

また、感情というと暗い面も多いのですが、3の持つ明るさが功を奏して、決して暗いイメージがありません。

1つだけ気をつけたいのは、さみしがりさんなのか、ちょっと構いたがってもらいたい傾向も見られます。決して物理的な見返りを求める人ではないのですが、相手の反応が少ないとつい「やってあげたのに…」と愚痴がでてしまいます。

善意は一方方向だとひとまず覚悟しておきましょう。まれにありがた迷惑のこともあります。自分の行いがそうではなかったかの反省にもしてみてください。

ナンバー33のまとめ

エンジェルナンバー33は、アセンデッドマスターから多くの支持をされている数字でした。
救世主に守られるというメッセージでしたが、カバラ数秘学的には、反対に自らが救世主という真逆になりましたね。

みんなの感情の理解や開放をしながらお役に立ち、一方で困ったりわからないことをアセンデッドマスターに協力してもらう。

あるいは、アセンデッドマスターに助けてもらったり教わったことを、周りのみんなに伝授したり、サポートしたりと循環させていけば、感謝と奉仕のバランスもとれます。

これだと一方方向で悲しむこともなくなりますね。みんなで協力しあって上昇して行きましょう。

 

それでは、本日はこの辺で、ごきげんよう♪

※「アセンデッドマスターとは?」は、こちらをご覧ください。

2 Comments

山野千鶴

私は1515をよく見ます。1221、2332と言った組合せも多く見ます。これらも意味があるんでしょうか?

返信する
Reica

はい、同じ数字が2つ含まれていれば、意味があります。

ただ、例えば1221の場合、
12と21のコラボのように大枠でとらえないと、
1221、1122、2211、2112の違いまでを言い当てることはちょっと厳しいかと。
でも、数字が違うので、きっと意味はちがうはず。

今、ちょっと感じたんですけど、
1221と2332は、1と2から始まって終わりがまた一緒ですよね。

あくまで推測ですが、
あなたは1515、行こう行こうと進む気持ちはあるんだけど、
1221 1歩踏み出しては、また戻り、
2332 2歩踏み出しては、また戻り、
(数字が戻ってくるのでブーメランのようでしょ?!(^^♪)

で、進むには何か心の中にわだかまりがある。

そのわだかまりが何かを気づくとき、周りの方々は気づいてほしいと思っているとき
かなぁ…と思ったんですが、いかがでしょうか?

1つの数字を見るより、こうやって3つの数字の組み合わせとしてみたら、
結構面白いですね…って気づかせていただきました。

コメントありがとうございます♪

PS 今ちょっと忙しくて筆が止まっています。
お約束できませんが、1515は、記事アップしたらご連絡しますね。

ご訪問うれしいです♪

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください