エンジェルナンバー1717で恋愛はどう考える?

 

エンジェルナンバー1717Love

先日、エンジェルナンバー1717についてお話しました。今日は、そのナンバー1717の恋愛を取り上げます。また、前回の「いーないーな」を振り返りながら、進めていきますね。

エンジェルナンバー1717が意味したことは?

前回は、エンジェル的というより、普通の数字の意味するところから説いていきました。7の意味がもつ、「物事がスムーズに流れている時」ではありますが、さらに「スタート」を意味する1も折り返される。

つまり、流れは間違っていないけどその流れがブレないように、いつも基本に戻ってその流れを確認するタイミングを意味していましたね。

流れが良いからといって突っ走るのではなく、良いからこそ初心に戻ることでさらに見過ごしていた点、不足や過多を修正することで更なる飛躍が望めます。

さて、これを恋愛で考えてみます。

エンジェルナンバー1717は恋愛においてどうでしょう?

まず、ナンバー1で、スタートします。

恋の芽生え、愛の始まり、二人の出会いが考えられます。

それから、ナンバー7で、ある意味絶頂期。

実る、成長、成熟、円満、円滑、など恋が生まれ育って円熟期に入っています。

エンジェル的に1と7のコンビネーションは、

あなたのやっていることは素晴らしい、それを確認するまさにその時でもあります。

あなたが選んだ相手が良い人で、うまくいっているので、そのまま共に歩き続けてください。そして2人の目的にさらに集中して、お互いの人生をより良くするために協力しあってください。

今ここで17のツイン1717が気になるということは、
エンジェルナンバー1717の本来の意味と同じく、

出会った頃のフレッシュで爽やかな感覚を思い出し、相手がそこにいてくれる、存在することは、ある意味、必然でもありますが、奇跡でもあります。

その出会えた喜びに感謝して、さらに相手を大切に思いましょう。いることが当たり前、トーゼンになって緊張感がなくなってはいませんか?

今はうまくいってるからこそ、その出会いやパートナーに感謝する、まさにそんなタイミングの1717です。

パートナーに出会えたこと、そしてその大事なパートナーに感謝すれば、その気持がさらに2人の将来の道を安定し、さらなる上昇へ導いてくれます。

 

日々忙しく時を過ごされている方、食後のお茶の一杯でも構いません。その日一番のおいしいティーを用意して、お互いを意識した会話の時間を持ってみましょう。

また、週末にいつもよりちょっぴりお掃除をコマメに、お料理にちょっと手を加えてみる。以前から困っていたことをちょっと手助けしてあげる。

そんな小さなことで構いません。パートナーの存在に感謝して、自分の気持ちをリフレッシュさせる。うまく言っている時だからこそ、振り返る。

パートナーとのいつも一緒で「い~ない~な」を続けるためにも、1717を見かけたら、出会った時の原点を思い出しましょう。

 

エンジェルナンバー1717恋愛

あとがき

他人からも「い~ない~な」と羨ましがられるお二人ですが、実はこれが出るときは、ちょっとその「い~な」状態に慣れきっている警告でもあります。

付き合いが長くなってきて、マンネリ化したり、円熟カップルも気づかない内にすれ違いが生じていたり。そんなタイミングを早めに教えてくれる1717でもありますよ~。この警告に要注意。

早急に、なんでもないけど特別日をつくって、お互いに感謝したり、お互いを見なおす時間を作りましょう。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください