エンジェルナンバー1212の意味するところは?

エンジェルナンバー1212

普段の生活の中にときおりゾロ目が現れて「あら?!」と思わせる、これ何のサイン?と思ったあなたは、すでにエンジェルからのプレゼントをもらうに値する方です。今回は、エンジェルナンバー1212ついてご紹介します。

エンジェルナンバー1212の意味

 

ナンバー1212は、数字的にもワンツー・ワンツーとテンポよく行進する感じがありますが、エンジェルナンバーとしても、ぐっと前向きです。

 

あなたの思いや考え、感じること、そして信じる道が現実になろうとしています。

その信念を疑わずに信じ、自信を強くしましょう。

希望することだけを考え、心配になったら

ガーデンエンジェル(守護天使)に助けをもらい、

不安な気持ちを取り除き、落ち着きのない気持ちをなくしましょう。

自分を信じて、その道を進む勇気を得ましょう。

あなたの祈り、なかなか先が見えなくて焦るかもしれませんが、

ちゃんと形になっていますよ。

 

エンジェルナンバー1212には、そんなメッセージがあります。

そもそもナンバー12が意味することは?

 

12という数字をパッと思い浮かべてみてください。

思いつくことは何でしょうか?

まず、一番身近なもので、時間表記が12時間

時間といえば、1年は12ヶ月

方位や干支で言えば、これまた12方位12支あります。

野球の好きな方は、12球団、これ14だとセ・パに分けて7球団で試合しにくくなるし、
16だと多すぎの感じ。

ジュースやビールは、10本入りでなく12本で1ダース

テレビのチャンネルは、映っても映らなくても12チャン

平安時代の十二単(ひとえ)は、貴族女性の正装でした。

 

もっと12を見たい方は、こちらのNaverまとめ(30個)で。

エンジェルナンバー1212意味

12という数字は、生活基盤において、いえ、10より調和の取れる、
宇宙的にとらえた基本数字なのかもしれません。

 

 

エンジェルナンバー1212として-あとがき

 

こうやって見ると、12は、宇宙的な調和、そして調整するような、とてもキボの大きさを感じます。

その12がゾロ目ということですから、いよいよもうその大枠はできていて、形が見えかかっている最後に近づくコマをあなたが持っていることになります。

ジグソーパズルの残りのコマが、もう少しで埋められそうなイメージです。

そこで諦めては、せっかくでき上がろうとしていたパズルの絵が、陽の目を見ずに終わってしまいます。そんな残念なことにならならないよう、マイナーな不安を早く取り払い、勇気を持ってワンツーフィニッシュしてください。

 

最後に、慣用言葉を思い出してみましょう。

10を過ぎると、ある意味余分ではあります。両手にも余りますし。

それって、「もう十二分にいただきました」なんて言いません?

はい、あなたの前向きな真摯な行動が、十二分に伝わって、十二分に自分に返ってきますように。なんたってゾロ目ですから。

 

次回は、エンジェルナンバー1212の恋愛をお伝えします。お楽しみに♪

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください