エンジェルナンバー11の意味はあなたにとって?

エンジェルナンバー11が意味するところは何だろう。エンジェルナンバー1でさえ、はじまり・スタートなど、新しい何かとの出会いがあり、これがダブルで11となると、意味深になってくる。今回は、エンジェルナンバー11について書いてみます。

エンジェルナンバー11を見かける確率

11でもうひとつ日常で偶然出くわす数字があった。誕生日である。これだと、365分の1。時計の半分の確率ではあるが、時計のように毎日誰かに2人にあって、誕生日を確認する訳ではないので、さらに確率は低くなる。

成人になるまででも、相当な人との出会いがあるし、個人的には社会経験も長いが、今まで11月11日生まれの人に出会ったとは気づかなかった。出会った気がしないのは、やはり人ごとに名前以外の情報は聞き出すことが少ないからだ。ただ、1月1日生まれの人は、何かのときに、僕は正月生まれと聞いた。お正月というのは、やはり特別なので、聞かなくても自分からしゃべりたくなるようだ。

11月11日生まれもすてきだが、1月1日生まれは、単数ながらインパクトがある11でもある。

 

エンジェルナンバー11の意味することは?

『ものごとをポジティブにとらえましょう。
あなたの考えや思いはすぐに現実のものとなっていきます。
ですから、自分のこと、周りのみんなのこと、現状や将来についてもあなたにとってプラスになることに心を向け、エネルギーを集中して、喜びの日々を迎えましょう。』

という守護天使からのメッセージです。

エンジェルナンバー1の意味には、

基本的に
始まり、ものごとのスタート、創作、1つになること…などがあります。

1がツインで現れるということは、
何かを始める絶好のチャンスが訪れていることも意味します。

いつも気になっていて、やりたいけど、なかなかやる時間がなかったことや最近、何度もあるイメージが湧いてきて、それを考えるとちょっとワクワクすることはありませんか?

 

今、そんな気になることを始める、まさにそのとき!です。
年々、いろんなコトが思いもしないスピードで進んでいきます。
特にエンジェルナンバー11には、それが、比較的はやく現実のものとなる意味が込められいるので、すぐにあなたの思いに取りかかりましょう。

 

まだ、すぐピンとこない人は、まずメモノートを用意してください。そして、ふっとひらめいたことドンドン書いてみてください。

繰り返し現れる言葉や気になる言葉、同じ分類でまとめてみたりすると、あなたのやりたいことが見えてきます。

また、すでに「あのこと!」ってわかっている人も、それにまつわるひらめきをドンドンメモしてください。

ひらめきがさらに磨きがかかって、思わぬ発見や創作に結びつくことが多いです。

また、寝入りばなや寝起きのひらめきは、かすかですが、光るものがありますので、今夜から枕元にメモをおきましょう。

あなたの新しいであい、そして進化、成長していくこと、楽しみですね。

それでは、ごきげんよう♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください