天使◇アセンデッドマスターとはどういう方々?

アセンション

エンジェルナンバー3にまつわる守護天使として、アセンデッドマスターマスターが出てきました。スピリチュアルな言葉ですが、今回は、このアセンデッドマスターについてお伝えします。

ただ、どちらかというと、スピリチュアルな人もそうでない人も、いえ、そうでない人というか、あまりスピリチュアルとか興味のない人向けにお話しますので、スピリチュアルの人が聞くと、なんだかな~って感じがあるかもしれません。

が、そういう人は、こちらは読んでないでしょうから(笑)安心して、超わかりやすく書いてみます。

アセンションの意味とは?

まず、アセンデッドマスターを説明する前に、この言葉を英語にすると、スピリチュアルでよく使われるascension(アセンション)という単語がベースになっています。

このアセンションは、一般的には聖書で天に召されたとか、キリストが昇天したなどの意味です。

スピリチュアル的には、アセンションは「次元上昇」や「魂の次元異動」のような意味として使われています。

はて? 次元上昇や魂の次元…、この辺でチトちんぷんかんぷんになってきますよね。

次元が上昇するとは、自分の持っている波動、周波数を高めて、3次元・4次元から5次元以上に上がっていくことで、人によっては、2つも3つも次元をスキップして上昇する人もいます。

ちなみに

現在は3次元から4次元で、わかりやすく表すと、

3次元 → 縦・横・高さ (X/Y/Z軸)
4次元 →   〃  + 時間
5次元 →   〃  +  〃 + 空間

のようになります。

5次元になると、時間・空間が自由になるので、いつ何時好きなときにポッと現れたり消えたりができますね。

そうすると、原始時代にもどってみたり、100年先に飛んでみたり…。あらら、会いたい人がどこにいるか探すのも大変そう…、大丈夫です。テレパシーが通じますから^^。

アセンションをすれば、時間や空間を超越した新世界に存在することができるんですね。

その世界は、どこかの宇宙空間かもしれないし、あなたが今住んでいるこの世界であってもおかしくありません。

アセンションできている方々が、今この瞬間にもすぐ近くにいたり、過去や未来のあなたに寄り添っていてくれてもおかしくありません。次元が違うので見えないだけなのです。

例えば、つい1秒後も1秒前もあなたには見えない。まあ、過去は何をしていたかは思いだせるけど、頭のイメージとして存在するだけです。

お~、書いていて自分でビックリ。つい、1秒前でも過去の自分って、もう頭のイメージにしか存在しない。

う~ん、ふか~~~い。
って、ちょっと深さにハマって何を書いていたのか、数分前の自分を思い出して続けましょう。笑。

そう、それで、アセンションでした。

アセンデッドマスター意味

アセンションするには?

アセンションする、つまり次元をあげるには、自分の周波数(波動)を上げなければなりません。

はい、またわかりにくくなりました。少しもどってお話します。

まず、人は、肉体と霊体と魂の三位一体となっています。

霊体は、魂の体で、肉体は、霊体のおうち(家)と思っていただけると、わかりやすいでしょう。
この霊体さん、ピッタリ肉体と同じ大きさで透明なので気がつかないけど、すっぽり肉体をカバーしてくれている”気”の固まりと言ったらよいでしょうか。

よく、オーラが見えるとか見えないとか言いますが、
オーラは、その霊体から醸しだされるエネルギーです。

さて、その霊体の持つエネルギー、この波動を上げてあげることで次なる上の次元にいけるんです。

話が俗っぽいですが、よく子供の時に、よいことをすれば天国に、悪いことをすれば○○と脅されました。

この天国の中でも、よりレベルの高い位に行くこと、
つまり霊格をあげることが、アセンションの目的です。

アセンションを起こすには?

では、どうやったら、その霊格を上げることができるか?

まず、日頃の生活の中でできることから。

あなた本来の優しさで人に接し、目配り気配り心配りをしながら、徳を積みましょう。

家庭、職場、社交場、趣味同好会など、みんなで協力しあって、より快適で楽しく過ごしやすい時間や場にしていきましょう。

そして、貴方自身。自分の胸に手を当て、自分の中心とお話してみてください。あなたの魂の本来の役割はなんでしょうか?

なんのためにこの世界に生まれてきたのか?
生まれてくる前に、お約束してきませんでしたか? どうぞ思い出してください。

今生きていることに疑問を感じたり、何か大事なことを忘れているような気がしたり、充実した気持ちで日々を送れていないとき、それは、あなたが本来の役目を忘れて、違うことをしている時です。

ふっと”何か”がひらめくのに、今忙しいからとか、そんなのやってらんないから…とか勝手に打ち消していませんか?

その”何か”は、あなたの本来の姿に導くための、まあ、ここで言えば、アセンデッド・マスターやガーデンエンジェル(守護天使)からのメッセージだったりします。

それが、物理的なことだったとしても、それをやることによって、何かが同時に行われたり、更なる気づきのためかもしれません。

一日の中で自分の中心と語り合う静かな時間を、はじめはほんの5分でも構いませんので、持ちましょう。

日々少しずつ、本来の自分を生きていけば、自ずと霊レベルがアップして、自然とアセンションとなることでしょう。

 

天の川 アセンデッドマスター

Milkyway

 

アセンデッドマスターとは?

さて、お待たせしました。やっとアセンデッドマスターについてお話します。

あ~、ここまでくるのに、まえがきが長かったですね。お疲れさまです。笑。

でも、非常に大事なことをお話しましたよ。
何か忘れ物をして思い出せないような気分の時は、またここを思い出して、読み返してくださいね。
さて、

ascension (名詞)の意味は、

登ること、上昇、キリストの昇天。

この単語が動詞になると

ascend 登る、上昇する、源の方へ行くなどの意味

そして、過去形・過去分詞でacendedとなります。

そうですね、
アセンデッドマスターとは、単なる昇天ではなく、数段スキップしたレベルでおられる、霊格の高い方々の指導者になります。
はじめは私達と同じく地球に住む人間でした。
亡くなった後、天に召され神さまの観点から私達をサポートしてくれる偉大なリーダー、教師です。

この強力なリーダーは、おおよそ世界中の宗教と多大に関係しています。あなたを助けてくれるアセンデッドマスターは、あなたの魂がもつ役割や宗教的に惹かれる分野の方とマッチしています。

一部例を挙げると、

キリスト教 → イエス・キリスト
仏教    → 仏陀(ブッダ) 観音
ヒンズー教 → ガネーシャ シバ 

など。

「あら、私、特にどの宗教にも属してないんだけど…」

はい、ご安心ください。

アセンデッドマスターは、基本的に天使のように特定の宗派には属していません。心から、あるいはスピリチュアル的にヘルプが必要な人なら、誰にでも助けてくれます。

そう、アセンションにもどって、あなた本来の役目を思い出せない時も、彼らを頼って、教えてもらってください。

「えっ? どうやって?」

そのまま、口にしてください。

「○○なので助けてください。」と。

そうしたら、何かのヒントをあなたの周りに教えてくれます。

あなたがそのヒントをもとに実行することが、教えてもらった何よりお礼になります。

あなたのアセンデッドマスターは、果たしてどなたか?

なんとなく気になる方が、あなたの担任の可能性が高いです。

次回、アセンデッドマスター一覧を書きますので、よろしければ、また遊びに来てください。

あなたとアセンデッドマスターの良い出会いがありますように♪
エンジェルナンバーに興味のある方は、ブログ下記の
エンジェルナンバーを唱えているご本人ドリーン・バーチュー著者の本などいかがでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください