エンジェルナンバー1212の恋愛はどうとらえる?

エンジェルナンバー1212恋愛

前回、エンジェルナンバー1212の意味するところを書いてみましたが、今日はその恋愛編をお伝えします。いつものようにエンジェルナンバー1212の振り返りながら、考えていきましょう。

エンジェルナンバー1212が意味したことは?

はい、ワンツーワンツーは、なかなか数字のようにテンポよかったですよね。

あなたの思考が実は、もうそこまできていて、もうちょっとその道を信じて進めば、夢叶うところでした。

ただ、その先がなかなか見えないので、自信をなくして、先に行って良いのかどうか、また果たしてその道が、間違っていなかったかまで不安になっている人もいました。
大丈夫です。もう、そこまできていますから。そんな時こそ、ガーデンエンジェル(守護天使)に助けを求め、援助してもらいましょう。

あなたさえ気がつけば、あなたが望めば、あなたの周りに手を差し伸べたくて、待っている方々がいます。どうぞ、一人で何事もやろうとしないで、みんなで協力しながら、やっていきましょう。

ともに手を取り合って、助けあって生きていけば、未来は必ず開けます。

エンジェルナンバー1212を恋愛から見ると

お待たせしました。エンジェルナンバー1212、これを恋愛としてとらえると、少し事情が変わってきます。でも、より良くなろうと進化していることには変わりません。

まあ、見てみましょうね。

まず「1」が、スタート、今始まったばかりだとする、今ここにいるとします。

そして、「2」は、2つという風にとらえると、

オモテとウラ
男と女
白と黒
○と☓

2つにわけられ、かつ反対のものが思い浮かびます。

スタートして、お互いの違いをそれぞれ「あ、違う」と認識し、
さらにまた再スタートしては、お互いの「違い」を認識する。

今、自分と相手との違いを、いろいろ観察しあっている状況です。
一歩進んでは、一歩引く。それでも、また気になって近づく。

今のお二人は、少し距離をおいては、また惹かれ合い…の繰り返し中。

次にステージに行きたいけど、チョット待ったとどこかでストップがかかってしまう。

これは、まったくマイナスなわけでもなく、かと言って超プラスでもありません。

今は、お互いをよりよく観察して、お互いのスタンスを定めつつ、自分の腑に落ちる形でパズルを組み合わせる…そんな作業を無意識にやっています。

エンジェルナンバー1212 Love

今ここで、好きなところ、嫌いなところ、良い面、悪い面をしっかり見極め、それぞれをどう伸ばし、マイナスな面は、どうすれば、そうでなくなるか…など、お互いに話し合ったり、考えたりして進んでいくことです。

全体的に、プラスな面より、どう考えてもマイナスな面の方が比重が大きければ、その関係を卒業する時期でもあります。

ただねぇ、これが2人共に出るナンバーだったら、良い言葉じゃないんですけど、腐れ縁っていうんですか、別れてもよりを戻し、戻したかと思えば別れる。

それが、なんと2人のこの上ない成長だったりします。その繰り返しをしながら、実はともに成長するという、ケンカするほど仲がいい、お二人なのです。

 

結局、一番自分をわかってくれたのは、あなただった。あなたしかいなかった。

そんなおのろけが聞こえてきそうなタイプです。

はい、おいっちに、おいっちに、ですが、一歩ずつ成長して、行き着くべきとこに向かっていますよ~。

少し他より時間はかかるかもしれませんが、雨降って地固まる回数が多いだけ、縁の深いお二人になることでしょう。

あとがき

確か、三宅裕司さんは、8回も別れた彼女と最後には結婚しています。そんな感じでしょうか。

8回とはいかないまでも、2.3回繰り返す人は、周りにもいます。私の知り合いは、結局違う人と結ばれたので、その2.3回の中で、お互いから学ぶものは、学びあったのではないでしょうか。

良くも悪くも、まったくの他人ですから、学んで成長して、次につなげていきましょう。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください