エンジェルナンバー555の意味は、えっそっち?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

エンジェルナンバー555

さあ、今回は、数字3桁でも数字としても大人気のエンジェルナンバー555をお送りします。このナンバーは、エンジェル的でなくても、一般の人もグッとくる、かなり何かに”当たった”感じ、また、GOが3回も続くので、青信号全開、アクセル踏んで~、ってまさに飛び出そうとする勢いもありそうですね。さて、エンジェルナンバー555やいかに。

エンジェルナンバー5としては

まずは、基本の5から解いていきましょう、いつものように。

エンジェル的に一言で言いましょう。

エンジェルナンバー5は、

「変」です。

えっ、これはまた、どういうこと! せっかく、何が飛び出すか楽しみだったところに”変”な文字が飛び出しました~。

はい、これは、「変化・変容・変性」を潔くまとめてしまったのですが。(潔すぎという声も。)

変化・・・モノや思考が変わること
変容・・・姿や形が変わること
変性・・・性質が変わること

この3つの「変」を、そのまま分解すると、

モノや考え方が、外の見かけ・外観ばかりでなく、
内面や精神的なこと、あるいは、そのものの質が変わってしまうことです。

つまり、GO!と掛け声をかけられたのは、単純にそのまま前進するのではなく、
ある種の改革・革命など、何かに変身して、進むことになります。

数秘術 数字5

数秘的に見た数字の5は?

わぁ~、この方は、芸達者で才能豊か、そのうえ好奇心旺盛ときています。エンジェル的と違って、これこそGO!GO!GO!に進む方ですね。

自由でのびのびと自分らしく人生のカジをとり、快活で古いしきたりにもとらわれず、周りも驚くような大胆な行動で道を切り開いていきます。

頭の回転も速く、思ったことはすぐ実行する、あるいは、思いながら足が動いていることも多く、時には、その回転のよさに自身がついていけないような(笑)こともあります。

まあ、うまく行動がついていった場合は柔軟性があるので、初めての環境でさえすぐに慣れたり、変化の激しい現場でも順応力があり、機敏な対応と知性で乗りきります。

さらに、生まれ持ったコミュケーション力やモノを伝えるロジックがしっかりしており、博識で語らせても上手なので、いろんな人と調和を取りながら進展させていきます。

まあ、観察力が鋭い反面、悪いところに目が行くので批判的な意見もポロッとでたりするので、ちょっと冷たい空気が流れることもあります。

非常に親身になって気が利くかと思えば、ちょっとクールに人を寄せ付けない雰囲気もたまにあったりで、同じ人とは思えず、周りが困ってしまう場合もまれに。

また、思いつきや発想が一歩抜きん出て素晴らしいのですが、最後まで絞り込まずに走ってしまい、途中で飽きてしまうことも要注意ですね。

本来が、感受性が強く、繊細な気持ちの持ち主なので、自分のあふれる気持ちを閉じ込めたりで、不安になったり、単に取り越し苦労だったりと心配性になってしまう人もいます。

まあ、それでも好奇心旺盛さが勝って、いろんな状況を乗りきる、情に厚く人に優しい方ですから、みんなの人気者で、期待されています。

エンジェルナンバー555の意味することは?

さて、それでは数秘的な意味も踏まえながら、エンジェルナンバー555をまとめていきましょう。

ナンバー555は、いわゆるGOサインではなく、エンジェル的には、反対に慎重にというアドバイスが含まれています。

まず、青信号発進ではなく、シートベルトを〆ましょう。あなたに大きな変化の時がやってきます。ここでの変化は、良いことでも悪いことでもありません。そういう捉え方でなく、人生が流れていく中での1つの過程にしか過ぎないからです。

この変化が、最近あなたが何か感じていることやお祈りへの答えでもあります。

日頃から器用で呑み込みよく、鋭い洞察力と勘で進んでおられます。555は、さらに踏み込んでいくためにある変化を伴う、そのターニングポイントになります。

ですから、さらにアクセルではなく、ちょっとサービスエリアにはいって、心を静かに今の現状や自分を見つめなおして、フレッシュな”感”を取り入れてください。

あとがき

エンジェルナンバー555は、思わぬ方向でしたね。
黙っててもうまくやれる人だから、本来はもう進行中。さて、ここでもうひと踏ん張りで何とかなりそうな所まできている人もいるでしょう。

でも、長い人生の中での変化を迎える時、それがこの555のタイミング。

そして、次のステップに行く前の深呼吸

スケートが好きだった方は、前回のオリンピックで、キム・ヨナメダリストの演技、思い出してください。007の軽快な音楽が途中切れ目になった時、手を上にあげてパチンと鳴らしていました。

あれは、ほんの数秒ですが、あのパチンが、前半と後半をくっきり分けて、残りの演技にはいるスイッチの役目をしていたそうです。そこで一旦前半が良かろうが悪かろうが区切りがつくことによって、最後の演技までの再スタート。新鮮な気持ちに切り変わって落ち着いて演技ができると本人も言っていました。

昨今、五郎丸や琴バウアーの試合前のルーティンが有名ですが、ルーティンに限らず、そんな自分なりの精神の調整がとれる空間をこの際作ってみても良いかもしれませんね。

では、ごきげんよう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク




『エンジェルナンバー555の意味は、えっそっち?!』へのコメント

  1. 名前:らぶゆうたん 投稿日:2016/03/28(月) 17:52:44 ID:f2051c955 返信

    こんにちは。

    エンジェルナンバー5を、実は私は恐れてしまいます。

    この数年間、変化は常に衝撃を伴って、心のバランスを崩しかけてしまいました。

    変化は時に否応なくやってくる。

    でも、振り返ってよく見ると、今の状況は当時の自分では想像もつかなかった事ばかりです。

    恐れずに、深呼吸をひとつして、ゆったりと構えていたいなと思います。

    • 名前:Reica 投稿日:2016/03/28(月) 22:00:58 ID:e35c7ece6 返信

      ごきげんよう(←昼夜を問わないので^^。)

      ナンバー”5″は、意外でしたよね~。いざ、GOする前の今一度の深呼吸。

      エンジェルナンバー555を書きながら、
      キム・ヨナもそうでしたが、
      もう一つあるイメージが浮かんできていました。

      陸上競技のスタート前。

      いろいろな訓練や辛かったことをふっと思い出し、
      応援してくれるみんなの顔がさっと脳裏を横切り、

      ここ一番の勝負のスタートを切る前のなんとも言えない緊迫感、
      そしてそのはやる気持ちを抑えながら、
      軽くストレッチしていろいろ脳内整理していく数分の時間。

      後半のスタートに向けて、あえてクッションをつくる貴重な間。

      そうすることで思わぬ「変化」を受け止める心構えと
      後半戦をフレッシュな気持ちで乗り切っていく。

      そんなメッセージを送ってくれているのでしょうねぇ。

      >恐れずに、深呼吸をひとつして、ゆったりと構えていたいなと思います。

      素敵なコメントありがとうございます♡